電力と国家 ブックライブ 電子書籍 無料 作品


BookLive「ブックライブ」の電力と国家無料試し読みコーナー


軍部と革新官僚が手を結び、電力の国家統制が進んだ戦前、「官吏は人間のクズである」と言い放って徹底抗戦した“電力の鬼”松永安左エ門、「原爆の先例を受けている日本人が、あんな悪魔のような代物を受け入れてはならない」と原発に反対した木川田一隆など、かつて電力会社には独立自尊の精神を尊び、命を賭して企業の社会的責任を果たそうとする経営者がいた。フクシマの惨劇を目の当たりにした今こそ、我々は明治以来、「民vs.官」の対立軸で繰り返されてきた電力をめぐる暗闘の歴史を徹底検証し、電力を「私益」から解き放たねばならない。この国に「パブリックの精神」を取り戻すところから、電力の明日を考える。【目次】はじめに 電力を「私益」から解き放つために/第一章 国家管理という悪夢――国策に取り込まれた電力事業/第二章 誰が電力を制するのか――「鬼の棲み家」で始まった民の逆襲/第三章 九電力体制、その驕りと失敗――失われた「企業の社会的責任」/おわりに 試される新たな対立軸
続きはコチラ



電力と国家無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪

電力と国家

「公式」はコチラから



電力と国家


>>>電力と国家の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)電力と国家の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は電力と国家を取り揃えています。電力と国家BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると電力と国家は658円で購入することができて、電力と国家を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで電力と国家を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)電力と国家を勧める理由


BookLive「電力と国家」で漫画を購入すれば、自分の家に本棚のスペースを確保する必要性がないのです。加えて、新刊を買うために書店に足を運ぶ手間もかかりません。こうした背景から、サイトを利用する人が増えているようです。
連載中の漫画などは何十冊と購入する必要があるため、最初に無料漫画で立ち読みするという人が多くいます。やはり中身を読まずに漫画の購入を決断するというのは難しいことのようです。
不要なものは捨て去るというスタンスが数多くの人に支持されるようになった今日、本も冊子本という形で持つのを避けるために、BookLive「電力と国家」を使用して愛読する人が拡大しています。
コミックサイトは1つしかないというわけではないのです。それらのサイトを可能な限り比較して、自分のニーズにあったものを見い出すことが必要だと言えます。そうすれば後悔しなくて済みます。
多種多様の本をむさぼり読みたいという読書好きにとって、何冊も買うのは家計的にも厳しいものです。だけども読み放題というプランなら、書籍購入代金を大幅に切り詰めることができるので負担が軽くなります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





電力と国家の詳細
                   
作品名 電力と国家
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
電力と国家ジャンル 本・雑誌・コミック
電力と国家詳細 電力と国家(コチラクリック)
電力と国家価格(税込) 658円
獲得Tポイント 電力と国家(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)