眼下の火 ブックライブ 電子書籍 無料 作品


BookLive「ブックライブ」の眼下の火無料試し読みコーナー


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。激動の幕末時代にひとりの青年がいた。両親も兄も失い、孤独な生活の中で、長州藩主・毛利敬親の許可願いを得て、九州遊学に旅たつ。しかし彼に付きまとうのは、未完の志をせきたてる摩訶不思議な白鳥や金色の目をした狸。それは萩城に隣接する、指月山にある池の主・竜であったのか。今もその池から竜が昇りたつという。主人公は竜と出会い、一枚のウロコを得た。それを手にすると寛永通宝に変化した。彼はそれをふところに入れて西に旅立つ。そして…。幕末・長州の青年医師、久坂玄瑞をモデルにした作品。萩城の池に住む竜が火の志をうながす。
続きはコチラ



眼下の火無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪

眼下の火

「公式」はコチラから



眼下の火


>>>眼下の火の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)眼下の火の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は眼下の火を取り揃えています。眼下の火BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると眼下の火は972円で購入することができて、眼下の火を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで眼下の火を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)眼下の火を勧める理由


漫画を買い求めるより先に、BookLive「眼下の火」のサイトでちょっとだけ試し読みするというのが良いでしょう。大まかなあらすじやキャラクターの見た目などを、事前に把握することができます。
1~2年前までは単行本を購読していたという人も、電子書籍を試した途端に、便利なので戻れないということがほとんどらしいです。コミックサイトも色々ありますので、必ず比較してから選定するようにしてください。
電子書籍を購入するというのは、オンライン経由で情報を得るということを意味するのです。サービス提供が終了してしまうと利用不可になってしまうので、しっかりと比較してから安心のサイトを選択しなければいけません。
漫画と言うと、「少年少女をターゲットに作られたもの」という印象が強いのではありませんか?だけれど最新のBookLive「眼下の火」には、50代以降の方でも「思い出深い」という感想を漏らすような作品も多くあります。
無料電子書籍を適宜活用すれば、時間と労力を掛けて本屋まで出向いてチョイ読みをすることは全く不要になります。こんなことをしなくても、「試し読み」すれば中身のリサーチを済ませられるからです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





眼下の火の詳細
                   
作品名 眼下の火
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
眼下の火ジャンル 本・雑誌・コミック
眼下の火詳細 眼下の火(コチラクリック)
眼下の火価格(税込) 972円
獲得Tポイント 眼下の火(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)