竜の子どもたち ブックライブ 電子書籍 無料 作品


BookLive「ブックライブ」の竜の子どもたち無料試し読みコーナー


陸上部に所属する亜梨果(ありか)には、腕に奇妙なアザがあった。それは10年前、沼に落ちたときにできたもの。以来、彼女にはなぜか地震の予兆が感じとれるようになっている。そして今、かつてない規模の大地震が刻一刻と迫っていた。亜梨果は怯えながらも普段の生活を続けるが、冷たい眼をした少年・不破長門によって大災害の幻影を見せつけられ、激しく動揺する。長門もまた、腕にしるしを持った特別な存在「竜の子ども」だったのだ。男女一対の「竜の子ども」は、17歳になったとき地竜がひそむ沼に身を投げ、地震を封じるのが宿命だという。亜梨果は長門と共に破滅をふせぎ、日常を取り戻せるのか(「竜の子どもたち」)。 偶然、路上で髪が絡み合った少女たち。その直後、片方の娘が悲劇にみまわれた。生き残った菜緒は、故人に縁のある人物を訪ねるのだが…(「ラスト・メッセージ」)。全3本のホラー短編を収録!!
続きはコチラ



竜の子どもたち無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪

竜の子どもたち

「公式」はコチラから



竜の子どもたち


>>>竜の子どもたちの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)竜の子どもたちの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は竜の子どもたちを取り揃えています。竜の子どもたちBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると竜の子どもたちは324円で購入することができて、竜の子どもたちを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで竜の子どもたちを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)竜の子どもたちを勧める理由


通勤途中などの手空きの時間に、無料漫画を読んで自分に合いそうな本を探しておけば、後日時間的余裕がある時に購入手続きを経て続きをエンジョイすることも可能なのです。
BookLive「竜の子どもたち」のサイト次第では、1巻全部を料金不要で試し読み可能というところも存在しているのです。まず1巻を読んで、「楽しかったら、次巻以降を購入してください」という戦略です。
昔のコミックなど、店頭販売では注文しなければ手にできない作品も、BookLive「竜の子どもたち」という形態で豊富に並んでいるため、どんな場所にいても買い求めて読めます。
電子書籍も普通の本と同じで情報が商品となりますので、気に入らなくてもお金を返してもらうことはできません。従いまして面白そうかをチェックするためにも、無料漫画に目を通す方が賢明です。
殆どの書籍は返すことが不可能なので、内容を見てから購読したい人にとっては、試し読みであらすじの確認ができる無料電子書籍はものすごく重宝すると思います。漫画も同様に中身を見て購入可能です。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





竜の子どもたちの詳細
                   
作品名 竜の子どもたち
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
竜の子どもたちジャンル 本・雑誌・コミック
竜の子どもたち詳細 竜の子どもたち(コチラクリック)
竜の子どもたち価格(税込) 324円
獲得Tポイント 竜の子どもたち(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)