しもつかり ブックライブ 電子書籍 無料 作品


BookLive「ブックライブ」のしもつかり無料試し読みコーナー


本書は、詩人・山本十四尾が、まだ本名で書いていた昭和44年の詩集。三十代、三冊目の本書は、すでに詩人としての大きな水脈が縦横に張り巡らされ、著者自身が現在の活躍を予言しているかのようである。それは、読者の目に触れたとたん、胸に鮮血を迸らせるような感慨を与える天性に所以する。詩集の旬は、消滅しない。ある詩人が保管していた一冊が奇跡的に発見され、電子版で復刻された本書は、それゆえに山本詩のファンでなくても、読まずにいられない。読めばなお、魅かれずにはいられない。文責・石下典子(日本文藝家協会会員)
続きはコチラ



しもつかり無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪

しもつかり

「公式」はコチラから



しもつかり


>>>しもつかりの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)しもつかりの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はしもつかりを取り揃えています。しもつかりBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとしもつかりは540円で購入することができて、しもつかりを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでしもつかりを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)しもつかりを勧める理由


毎月の利用額が決まっているサイト、登録しなくても見れるサイト、個別に購入が必要なサイト、無料作品が山のようにあるサイトなど、コミックサイトもあれこれと違いが見受けられますので、比較した方が良いでしょう。
無料電子書籍を活用するようにすれば、わざわざ書店まで行って目を通す必要がなくなります。そういったことをしなくても、無料の「試し読み」をすれば内容の確認ができるからです。
本を通信販売で買う場合は、基本は表紙とタイトルに加え、大ざっぱな内容しか分かりません。それに対しBookLive「しもつかり」サイトの場合は、かなりの部分を試し読みすることが可能です。
「買った漫画がありすぎて頭を痛めているので、買うのを躊躇してしまう」ということが起こらないのが、BookLive「しもつかり」の特長の1つです。どれだけたくさん買い入れても、収納場所を考えなくても大丈夫です。
漫画ファンの人にとって、読了した証として収蔵している単行本は値打ちがあると思われますが、「読むことができればOK」という人だとすれば、スマホで楽しむことができるBookLive「しもつかり」の方が扱いやすいでしょう。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





しもつかりの詳細
                   
作品名 しもつかり
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
しもつかりジャンル 本・雑誌・コミック
しもつかり詳細 しもつかり(コチラクリック)
しもつかり価格(税込) 540円
獲得Tポイント しもつかり(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)