「年収6割でも週休4日」という生き方 ブックライブ 電子書籍 無料 作品


BookLive「ブックライブ」の「年収6割でも週休4日」という生き方無料試し読みコーナー


経営者の最大の責務は、社員の生活を守ることです。石油に依存したグローバル経済はいずれ破綻し、日本経済も大幅に縮小する時代がやって来ます。そのときわれわれはどう生きるべきでしょうか。IT企業の経営者でもある著者は、古き良き日本の経営哲学を学びました。「経営者の最大の責務は、社員とその家族の生活を守ること」という信念のもと、たとえ業績が悪化しても、ひとりもリストラしないと全社員に約束しました。 最悪の場合は、社員と経営者の年収を6割まで減らすことも同時に言明しています。 しかし給料とは労働の対価です。一方的に減らすのは公正ではありません。そこで週休四日まで勤務時間を減らすことを提案しています。 こうして生まれた時間を使って、社員が自給自足的生活に移ることを著者は奨励し、その準備を支援しています。自らも石油に頼らずに自立する生活を始めています。 これは一企業のあり方にとどまりません。日本人が、これからの生き方を考えるときに、ひとつのモデルとなる考え方です。最後に日本が米国のカジノ経済から脱却しない限り、壊滅的な損害を受けることを指摘し、すぐにでもできる4つの経済政策を緊急提言しています。
続きはコチラ



「年収6割でも週休4日」という生き方無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪

「年収6割でも週休4日」という生き方

「公式」はコチラから



「年収6割でも週休4日」という生き方


>>>「年収6割でも週休4日」という生き方の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)「年収6割でも週休4日」という生き方の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は「年収6割でも週休4日」という生き方を取り揃えています。「年収6割でも週休4日」という生き方BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると「年収6割でも週休4日」という生き方は648円で購入することができて、「年収6割でも週休4日」という生き方を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで「年収6割でも週休4日」という生き方を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)「年収6割でも週休4日」という生き方を勧める理由


老眼に見舞われて、目から近いところがハッキリ見えなくなってきたという活字中毒ぎみの中高年にとって、スマホで電子書籍を読むことができるようになったというのは、ある意味革新的なことなのです。文字の大きさをカスタマイズできるからです。
日常的にたくさん漫画を読むという人からすれば、毎月決まった料金を支払うことで何十冊でも読み放題という形で楽しめるという料金システムは、それこそ革新的と言えるでしょう。
連載物の漫画は何十冊と購入しないといけませんので、事前に無料漫画で内容を確認するという方が増加傾向にあります。やはり表紙だけみて漫画を買うのは無理があるということでしょう。
あえて無料漫画を並べることで、集客数を引き上げ売上増加へと繋げるのが販売会社側の目論みですが、逆に利用者側にとっても試し読みをしてから購入の判断を下せるのでメリットがあります。
「比較などしないで決めた」と言われる方は、無料電子書籍はどこも変わり映えしないという認識でいるのかもしれませんが、サービスの充実度は会社によってまちまちですから、比較してみることは重要です。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





「年収6割でも週休4日」という生き方の詳細
                   
作品名 「年収6割でも週休4日」という生き方
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
「年収6割でも週休4日」という生き方ジャンル 本・雑誌・コミック
「年収6割でも週休4日」という生き方詳細 「年収6割でも週休4日」という生き方(コチラクリック)
「年収6割でも週休4日」という生き方価格(税込) 648円
獲得Tポイント 「年収6割でも週休4日」という生き方(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)