黒い本 ブックライブ 電子書籍 無料 作品


BookLive「ブックライブ」の黒い本無料試し読みコーナー


読み進めるごとに、恐怖が増していく「ご自由にお持ちください。ただしいかなることがあろうとも、返本は不可。何が起ころうとも当店は一切責任を持ちません」 怪奇作家・井之妖彦はある日、ぶらりと入った古書店のカウンターで一冊の本と出合う。黒い革張りの表紙、タイトルも何も記されていないその本には、店主による奇妙な但し書きだけが付いていた。いわくありげな文句につられた井之は早速その本を持ち帰り、最初の一話を読みはじめるのだが……。 フランス綴じになったページを切り裂けば、そこは奇々怪々な世界。現実と虚構が交錯する不気味な短編の最後には、「それ以上読むな」という万年筆の書き込みが…。 果たして「黒い本」の正体は何なのか? 黒い本の魔力にとりつかれた井之の運命は?●飯野文彦(いいの・ふみひこ)1961年、山梨県生まれ。早稲田大学卒業。1984年、『新作ゴジラ』(講談社)のノベライズ作品にてデビュー。『オネアミスの翼』(朝日ソノラマ)、『アークザラッド』(エニックス)などノベライズ作品を数多く手がける。『怪奇無尽講』(双葉社)や『ハンマーヘッド』(ティー・オーエンタテインメント)など個性的なホラー作品ではマニアックな評価が高い。その他には『「超」怖い物語』シリーズ(竹書房)、『影姫』シリーズ(角川書店)などがある。
続きはコチラ



黒い本無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪

黒い本

「公式」はコチラから



黒い本


>>>黒い本の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)黒い本の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は黒い本を取り揃えています。黒い本BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると黒い本は486円で購入することができて、黒い本を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで黒い本を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)黒い本を勧める理由


コミックサイトは山ほどあります。それらのサイトを必ず比較して、自分のニーズにあったものを見い出すことが重要です。そうすれば失敗したということがなくなります。
漫画ファンの人からすると、保管用としての単行本は値打ちがあるということは認識していますが、「読めればそれで十分」という人の場合は、スマホで見ることができるBookLive「黒い本」の方が断然便利だと言えます。
スマホ1台持っているだけで、気軽に漫画漬けになることができるのが、コミックサイトの利点です。1冊ずつ購読するタイプのサイトや月額固定性のサイトなどいろいろ存在します。
常日頃よりよく漫画を購入するという方からすると、月額利用料を納めることでいくらでも読み放題という形で楽しめるというサービスは、それこそ画期的だと評価できるのではないでしょうか?
利用料が月額固定のサイト、登録しなくても見れるサイト、1巻単位で支払うタイプのサイト無料で読める漫画が豊富なサイトなど、コミックサイトもいろいろと違いがありますので、比較してみましょう。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





黒い本の詳細
                   
作品名 黒い本
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
黒い本ジャンル 本・雑誌・コミック
黒い本詳細 黒い本(コチラクリック)
黒い本価格(税込) 486円
獲得Tポイント 黒い本(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)