鍋が笑う ブックライブ 電子書籍 無料 作品


BookLive「ブックライブ」の鍋が笑う無料試し読みコーナー


植民惑星に輪出された鍋は、生きとし生けるものを慈しむ『アマズ君、喜びたまえ。君に特別極秘業務命令だ』「極秘……?」『至急、明日の5007便で、人工惑星S7コロニーへ出張してもらいたい』 株式会社オガミのアズマ係長代理は、ある日突然、輸出された自社の鍋を回収することを命ぜられる。なんとその原因は、“鍋が笑うから”というのだ。仔細を知らされず、植民惑星に赴いたアズマ。彼はそこで、鍋たちが住民を助け彼らにとってなくてはならない存在になっていることに気づいていく……。 ほのかなユーモアと胸にせまる叙情性。第13回日本SFファンジン大賞を受賞した名作が電子で復刊!●岡本賢一(おかもと・けんいち)1964年、八丈島で生まれる。1994年に『銀河聖船記1 ディアスの少女』(ソノラマ文庫)にてデビューし、同年「宇宙塵」掲載の『鍋が笑う』にてSFファンジン大賞を授賞する。1996年に第三回パスカル短篇文学新人賞を受賞。小説以外では、劇団飛行船の第一回シナリオ公募にて準優秀賞を得ている。ライトノベル系のSFアクション小説を中心に三〇冊ほどの長篇を発表。同時に雑誌や新聞、アンソロジー等にSFホラー系の短篇小説を多数掲載している。
続きはコチラ



鍋が笑う無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪

鍋が笑う

「公式」はコチラから



鍋が笑う


>>>鍋が笑うの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)鍋が笑うの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は鍋が笑うを取り揃えています。鍋が笑うBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると鍋が笑うは378円で購入することができて、鍋が笑うを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで鍋が笑うを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)鍋が笑うを勧める理由


移動している間などの手空きの時間に、無料漫画をチョイ読みして好きな作品をピックアップしておけば、土日などの時間的余裕がある時に手に入れて続きを閲読することができるわけです。
「自宅以外でも漫画に没頭したい」などと言われる方にピッタリなのがBookLive「鍋が笑う」なのです。その日に読みたい本を肌身離さず持ち歩く必要がなくなるため、鞄の荷物も減らすことができます。
定期的に新しい作品が登場するので、何冊読もうとも読むべき漫画がなくなるおそれがないというのがコミックサイトの特徴です。本屋では扱われない懐かしのタイトルも手に入れることができます。
「アニメに関しては、テレビで見ることができるものしか見ていない」というのは過去の話だと言えそうです。なぜなら、無料アニメ動画などをネット経由で見るという形が主流になりつつあるからです。
新しいものが出る度に書店で買い求めるのは骨が折れます。だからと言って、まとめ買いは面白くなかったときの心理的ダメージが大きすぎるでしょう。BookLive「鍋が笑う」は読む分だけ買えるので、その点安心です。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





鍋が笑うの詳細
                   
作品名 鍋が笑う
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
鍋が笑うジャンル 本・雑誌・コミック
鍋が笑う詳細 鍋が笑う(コチラクリック)
鍋が笑う価格(税込) 378円
獲得Tポイント 鍋が笑う(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)