EYES ブックライブ 電子書籍 無料 作品


BookLive「ブックライブ」のEYES無料試し読みコーナー


目につくものの色や名前を、つい片っ端から口にしてしまう。それがモーリの最近のクセだった。事故により視力を失っていたモーリは、角膜移植手術を受け、光を取り戻していた。美しいエメラルドブルーの瞳。しかしそれからというもの《赤い色》を見ると発作に襲われるようになっていた。恐ろしい《残像》と共に…。角膜提供者が最期に見た、網膜に焼きつくほどの恐ろしい《残像=体験》とは一体? そんなある日、モーリが押さえきれない衝動にかられ駆け込んだのは、写真家の故マックス・ヴァインの個展。今は亡き天才写真家はモーリと同じく、美しいエメラルドブルーの瞳の持ち主であった……。生田悠理先生が描く美しくも悲しいミステリー。他、TVスターのロマンティックな恋を描いた短編も同時収録。
続きはコチラ



EYES無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪

EYES

「公式」はコチラから



EYES


>>>EYESの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)EYESの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はEYESを取り揃えています。EYESBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとEYESは324円で購入することができて、EYESを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでEYESを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)EYESを勧める理由


「比較しないまま選択してしまった」と言う人からしたら、無料電子書籍はどこも一緒という考えかもしれないのですが、サービスの内容は各社それぞれ異なりますから、比較検討してみることは不可欠です。
漫画離れが嘆かれる中、電子書籍は新しいシステムを展開することによって、新規利用者を増やしています。今までになかった読み放題という利用方法がそれを実現させたのです。
漫画を買ってまで読むという人の数は、時間経過と共に減少している状況なのです。定番と言われているマーケティングに捉われることなく、集客力のある無料漫画などを提示することで、新たな顧客の獲得を狙っています。
現在連載中の漫画は何十冊と買うことになるということから、一旦無料漫画で立ち読みするという人が増えています。やっぱりその場ですぐに本を買うというのは難しいことだと言えます。
「漫画の数があり過ぎて置き場所にも困るから、買うのを躊躇ってしまう」といった事態にならないのが、BookLive「EYES」を一押しする要因です。どんなに数多く買ってしまっても、本棚のことを心配しなくてよいのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





EYESの詳細
                   
作品名 EYES
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
EYESジャンル 本・雑誌・コミック
EYES詳細 EYES(コチラクリック)
EYES価格(税込) 324円
獲得Tポイント EYES(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)