地上の記憶 ブックライブ 電子書籍 無料 作品


BookLive「ブックライブ」の地上の記憶無料試し読みコーナー


ニューウェーブ世代の旗手として、大友克洋・高寺彰彦・山本おさむらとともに活躍した白山宣之の遺作集。2012年に病没し、その才を惜しむ作家たちの発案でこの作品集「地上の記憶」が刊行された。寄稿作家にも注目。大友克洋・平田弘史・さべあのま・高野文子・谷口ジローらが寄せている。カバーデザインは古くからの友人でもある大友克洋が手掛ける。収録作品:陽子のいる風景 / ちひろ / Picnic / 大力伝 / Tropico
続きはコチラ



地上の記憶無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪

地上の記憶

「公式」はコチラから



地上の記憶


>>>地上の記憶の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)地上の記憶の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は地上の記憶を取り揃えています。地上の記憶BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると地上の記憶は864円で購入することができて、地上の記憶を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで地上の記憶を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)地上の記憶を勧める理由


BookLive「地上の記憶」の販売促進の戦略として、試し読みが可能という仕組みは文句なしのアイデアだと考えます。時間に縛られずあらすじを確認することができるので、暇にしている時間を賢く利用して漫画を選択できます。
コミックサイトの最大の魅力は、扱うタイトル数が普通の本屋より多いということだと言っていいでしょう。売れずに返品する心配がないということで、様々な商品を取り扱うことができるというわけです。
BookLive「地上の記憶」を使用すれば、家の一室に本棚を準備する必要は皆無です。新刊が出たからと言って本屋さんに出かけることも不要になります。このような利点のために、サイトを利用する人が増えつつあるのです。
「色々比較しないで選んだ」というような人は、無料電子書籍はどこも変わり映えしないという認識をお持ちなのかもしれないですが、サービスの詳細に関しては会社によって異なりますので、比較検討してみることは不可欠です。
「すべての漫画が読み放題だとしたら、どんなに素晴らしいだろう」という利用者目線の発想を反映するべく、「月に固定額を払えば個別料金は発生しない」というスタイルの電子書籍が誕生したのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





地上の記憶の詳細
                   
作品名 地上の記憶
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
地上の記憶ジャンル 本・雑誌・コミック
地上の記憶詳細 地上の記憶(コチラクリック)
地上の記憶価格(税込) 864円
獲得Tポイント 地上の記憶(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)