パールハーバーの真実 技術戦争としての日米海戦 ブックライブ 電子書籍 無料 作品


BookLive「ブックライブ」のパールハーバーの真実 技術戦争としての日米海戦無料試し読みコーナー


パールハーバーで完勝した帝国海軍の「正規空母・艦上攻撃機・航空魚雷」の3点セットは、実は山本五十六にとって最も親近感が持てない兵器システムだった!――本書は、気鋭の軍学者が“技術”という側面から日米の大海戦を比較検証した注目の論考。ほとんど同じ日本の空母艦隊が、なぜ真珠湾奇襲作戦では大勝し、わずか半年後のミッドウェー海戦では惨敗したのか? 日本とは逆に、なぜアメリカは航空魚雷に期待せず、急降下爆撃を重視したのか? など、真の勝因と敗因を明らかにする。「山本には水雷色の強い『3点セット』を直率する自信もなかった」「どのくらいの炸薬で魚雷は戦艦を沈められたか?」「九七艦攻の発艦の準備には手間がかかりすぎた」「まさしく『ヤマモト銃』だった、エリコン20ミリ」など、兵器の性能から、運用・開発にいたる日米の技術思想の違いまでを、幅広く解説する。圧倒的なデータ量を駆使して迫る、太平洋戦争の真実!
続きはコチラ



パールハーバーの真実 技術戦争としての日米海戦無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪

パールハーバーの真実 技術戦争としての日米海戦

「公式」はコチラから



パールハーバーの真実 技術戦争としての日米海戦


>>>パールハーバーの真実 技術戦争としての日米海戦の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)パールハーバーの真実 技術戦争としての日米海戦の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はパールハーバーの真実 技術戦争としての日米海戦を取り揃えています。パールハーバーの真実 技術戦争としての日米海戦BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとパールハーバーの真実 技術戦争としての日米海戦は600円で購入することができて、パールハーバーの真実 技術戦争としての日米海戦を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでパールハーバーの真実 技術戦争としての日米海戦を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)パールハーバーの真実 技術戦争としての日米海戦を勧める理由


時間がなくてアニメを見ている時間がないという方にとっては、無料アニメ動画が重宝します。リアルタイムで見る必要がないと言えますので、暇な時間に視聴できます。
BookLive「パールハーバーの真実 技術戦争としての日米海戦」を楽しむのであれば、スマホに限ります。PCは重くて持ち歩けませんし、タブレットも電車やバスの中などで読むという際には、大きすぎて迷惑になると言えるのではないでしょうか。
無料漫画については、書店での立ち読みと同じ様なものだと言って間違いありません。どんな内容かをそこそこ確認してからゲットすることができるので、ユーザーも安心感が違います。
ユーザーが右肩上がりで増えつつあるのがコミックサイトなのです。つい最近までは単行本を買うという人が圧倒的多数でしたが、電子書籍として買って閲覧するという利用者が増加しつつあるのです。
昔懐かしいコミックなど、町の本屋では注文しなければ購入できない書籍も、BookLive「パールハーバーの真実 技術戦争としての日米海戦」という形態でバラエティー豊富に取り扱われているので、その場で直ぐにゲットして楽しむことができます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





パールハーバーの真実 技術戦争としての日米海戦の詳細
                   
作品名 パールハーバーの真実 技術戦争としての日米海戦
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
パールハーバーの真実 技術戦争としての日米海戦ジャンル 本・雑誌・コミック
パールハーバーの真実 技術戦争としての日米海戦詳細 パールハーバーの真実 技術戦争としての日米海戦(コチラクリック)
パールハーバーの真実 技術戦争としての日米海戦価格(税込) 600円
獲得Tポイント パールハーバーの真実 技術戦争としての日米海戦(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)