リーン・スタートアップ:大企業での活かし方 ブックライブ 電子書籍 無料 作品


BookLive「ブックライブ」のリーン・スタートアップ:大企業での活かし方無料試し読みコーナー


エリック・リースの著書『リーン・スタートアップ』が刊行されて以降、起業の方法論は一変した。かつては綿密な事業計画を作成し、ベンチャー・キャピタリストの納得を得て十分な資金を得たうえで、事業計画通りに進めるのが王道であった。ところがリーン・スタートアップの手法では、開発より先に顧客開拓、膨大な資金より迅速な行動、軌道修正の繰り返しなどが奨励される。この手法は、今日のスタートアップ企業の成功パターンとして定着したが、大企業こそ取り入れるべき手法といえる。事前の計画通りビジネスが進まない時代になり、迅速な事業開発とイノベーションが求められているのは、まさに既存の大企業である。この変化を認識したゼネラル・エレクトリックはすでに実践している。本稿では、リーン・スタートアップの手法と特徴から、既存のビジネスプロセスをこの手法にいかに切り替えるかを論じる。*『DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(2013年08月号)』に掲載された記事を電子書籍化したものです。
続きはコチラ



リーン・スタートアップ:大企業での活かし方無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪

リーン・スタートアップ:大企業での活かし方

「公式」はコチラから



リーン・スタートアップ:大企業での活かし方


>>>リーン・スタートアップ:大企業での活かし方の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)リーン・スタートアップ:大企業での活かし方の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はリーン・スタートアップ:大企業での活かし方を取り揃えています。リーン・スタートアップ:大企業での活かし方BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとリーン・スタートアップ:大企業での活かし方は540円で購入することができて、リーン・スタートアップ:大企業での活かし方を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでリーン・スタートアップ:大企業での活かし方を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)リーン・スタートアップ:大企業での活かし方を勧める理由


書籍を耽読したいという活字中毒者にとって、何冊も買うのは家計的にも厳しいものと思われます。しかし読み放題プランなら、書籍に要する料金を抑制することが可能です。
「電子書籍に抵抗がある」という方も多いようですが、1回でもスマホで電子書籍を閲覧してみたら、その使い勝手の良さや支払いの簡単さから繰り返し購入する人が少なくないようです。
BookLive「リーン・スタートアップ:大企業での活かし方」を活用すれば、自宅に本棚を確保するのは不要になります。最新刊が発売になっても書店に足を運ぶ手間を省くこともできます。こういった理由から、利用を始める人が増加しつつあるのです。
利益が発生しない無料漫画を敢えて配置することで、サイト訪問者を増やし収益増に結び付けるのが販売会社にとっても狙いということになりますが、同時にユーザー側にとっても試し読みができるので、中身をある程度見極められます。
「生活する場所にストックしておきたくない」、「読んでいるんだということを隠しておきたい」と思う漫画でも、BookLive「リーン・スタートアップ:大企業での活かし方」を利用すれば周りの人に内密にしたまま満喫できます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





リーン・スタートアップ:大企業での活かし方の詳細
                   
作品名 リーン・スタートアップ:大企業での活かし方
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
リーン・スタートアップ:大企業での活かし方ジャンル 本・雑誌・コミック
リーン・スタートアップ:大企業での活かし方詳細 リーン・スタートアップ:大企業での活かし方(コチラクリック)
リーン・スタートアップ:大企業での活かし方価格(税込) 540円
獲得Tポイント リーン・スタートアップ:大企業での活かし方(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)