教養としての「デフレ」入門 (2)苦悩するMBAホルダー編 ブックライブ 電子書籍 無料 作品


BookLive「ブックライブ」の教養としての「デフレ」入門 (2)苦悩するMBAホルダー編無料試し読みコーナー


【電子書籍限定】「麹町経済研究所シリーズ」が取り上げる今回のテーマは「デフレ」。研究者ですら意見が割れる、そんな難解なデフレを理解する一助を目指しました。「苦悩するMBAホルダー編」では、主人公の・平研究員が他のMBAスクールで出張講義。その生徒とのやり取りのなかで明らかになるのは、「MBAで学ぶ理論ではデフレに対応できない」こと。デフレが引き起こす「ブルーオーシャンの蒸発」「貨幣錯覚」やいわゆるクルーグマンの「流動性の罠」を簡潔に語りつつ、なぜMBAが想定する施策がデフレに対応しづらいのかを解き明かす。
続きはコチラ



教養としての「デフレ」入門 (2)苦悩するMBAホルダー編無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪

教養としての「デフレ」入門 (2)苦悩するMBAホルダー編

「公式」はコチラから



教養としての「デフレ」入門 (2)苦悩するMBAホルダー編


>>>教養としての「デフレ」入門 (2)苦悩するMBAホルダー編の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)教養としての「デフレ」入門 (2)苦悩するMBAホルダー編の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は教養としての「デフレ」入門 (2)苦悩するMBAホルダー編を取り揃えています。教養としての「デフレ」入門 (2)苦悩するMBAホルダー編BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると教養としての「デフレ」入門 (2)苦悩するMBAホルダー編は100円で購入することができて、教養としての「デフレ」入門 (2)苦悩するMBAホルダー編を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで教養としての「デフレ」入門 (2)苦悩するMBAホルダー編を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)教養としての「デフレ」入門 (2)苦悩するMBAホルダー編を勧める理由


本や漫画の購入代金は、1冊ずつの単価で見れば高くはありませんが、何冊も購入すれば毎月の購入代金は嵩むことになってしまいます。読み放題を利用するようにすれば固定料金に抑えられるため、出費を節約することが可能です。
BookLive「教養としての「デフレ」入門 (2)苦悩するMBAホルダー編」は持ち運びに便利なスマホやiPadで見る方が多いです。最初だけ試し読みした後で、その漫画を買うかどうかの結論を下す方が増加しているとのことです。
大体の書籍は返せないので、内容をざっくり確認してから購読したい人にとっては、試し読みが許される無料電子書籍はとても便利です。漫画も内容を見てから買えるのです。
スマホやタブレットで電子書籍を入手すれば、バスでの移動中や休憩時間など、好きなタイミングで楽しむことができるのです。立ち読みも可能ですから、書店まで足を運ぶまでもないということです。
BookLive「教養としての「デフレ」入門 (2)苦悩するMBAホルダー編」を有効活用すれば、自分の部屋に本棚のスペースを確保することが必要なくなります。加えて、新刊を買うために本屋さんに出かける手間もかかりません。こうしたポイントから、ユーザー数が増えつつあるのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





教養としての「デフレ」入門 (2)苦悩するMBAホルダー編の詳細
                   
作品名 教養としての「デフレ」入門 (2)苦悩するMBAホルダー編
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
教養としての「デフレ」入門 (2)苦悩するMBAホルダー編ジャンル 本・雑誌・コミック
教養としての「デフレ」入門 (2)苦悩するMBAホルダー編詳細 教養としての「デフレ」入門 (2)苦悩するMBAホルダー編(コチラクリック)
教養としての「デフレ」入門 (2)苦悩するMBAホルダー編価格(税込) 100円
獲得Tポイント 教養としての「デフレ」入門 (2)苦悩するMBAホルダー編(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)