用途変更 ブックライブ 電子書籍 無料 作品


BookLive「ブックライブ」の用途変更無料試し読みコーナー


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。地球環境破壊が著しい今日、もはや建物を安易に取壊し建替えることは許されない。まだ十分に使える建物でも、物理的耐用年数が終ったと拙速に判断し取壊す愚を繰返してきた。技術は進化しどんな建物でも、手術によって蘇生することができるのである。巻頭論文3本と歴史的建築から現代建築まで、補修・改造・増改築を施して用途変更を図り、第一級の建築に昇華させた作例を収録。実作資料27題。
続きはコチラ



用途変更無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪

用途変更

「公式」はコチラから



用途変更


>>>用途変更の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)用途変更の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は用途変更を取り揃えています。用途変更BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると用途変更は3456円で購入することができて、用途変更を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで用途変更を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)用途変更を勧める理由


漫画を買う人の数は、年々下降線をたどっている状況なのです。今までと同じような販売戦略に固執せず、積極的に無料漫画などをサービスすることで、新規ユーザーの獲得を目指しています。
漫画本というものは、読み終わった後に古本買取専門店などに売却しようとしても、金額は殆ど期待できませんし、読み返そうと思った時に読めません。無料コミックのアプリなら、収納場所も不要なので片付けに苦労しません。
「すべての漫画が読み放題であれば、どんなに素晴らしいだろう」という漫画オタクの要望を元に、「月額料を納めれば購入の度に決済しなくてよい」という形の電子書籍が生まれたのです。
書店では、本棚のスペースの問題で置くことができる本の数に限界がありますが、BookLive「用途変更」ではそんな問題がないため、少し古いコミックも取り扱えるというわけです。
「連載という形で販売されている漫画を購入したい」と言われる方には無用の長物かもしれません。ただし単行本になるまで待ってから閲覧するとおっしゃる方にとっては、単行本を購入する前に無料漫画で内容をリサーチできるというのは、本当に役立ちます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





用途変更の詳細
                   
作品名 用途変更
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
用途変更ジャンル 本・雑誌・コミック
用途変更詳細 用途変更(コチラクリック)
用途変更価格(税込) 3456円
獲得Tポイント 用途変更(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)