花迎え ブックライブ 電子書籍 無料 作品


BookLive「ブックライブ」の花迎え無料試し読みコーナー


恋愛と戦争、旅と読書を語りつくした随筆集。[色]―口紅、汗、匂いとエロス。男を待つ時間の記憶。少女から大人の女へと時は過ぎゆく。[旅]―日々を暮らす福岡から自らの分身「マイマイ新子」のふるさと山口県防府へ、そしてアジア、ヨーロッパへ。[風]―老いの問題から拉致問題まで、9・11からイラク攻撃まで。2002年から2009年までの世界を丸ごととらえた斬新で古びない時事評論。[流]―中高年の恋愛は「黄色の純愛」だ。映画やオペラ、音楽を娯しみ、昨日の通りに明日を生きる。[本]―読んだつもりの本と嫌いなはずの本を語り、川端康成・三島由紀夫から須賀敦子・吉田修一までを味わう。そして、巻頭には夢のような恋愛を描いた珠玉の短篇小説「花迎え」を特別収録。高樹のぶ子の魅力を一冊に収めた芳醇なエッセー集。
続きはコチラ



花迎え無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪

花迎え

「公式」はコチラから



花迎え


>>>花迎えの購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)花迎えの口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は花迎えを取り揃えています。花迎えBookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると花迎えは637円で購入することができて、花迎えを購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで花迎えを楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)花迎えを勧める理由


昨今はスマホを利用して遊べるコンテンツも、更に多様化が図られています。無料アニメ動画に加えて、無料電子書籍やスマホゲームなど、いろんなコンテンツの中から選ぶことができます。
コミックサイトは沢山あります。それらのサイトをきちんと比較して、自分好みのものを見つけるようにすべきです。そうすれば良いサイトに巡り合うことができると思います。
物を溜め込まないというスタンスが数多くの人に広まってきたここ最近、本も書物形態で持つことなく、BookLive「花迎え」を通して愛読するという人が増加しています。
幼少期に読みまくっていた感慨深い漫画も、BookLive「花迎え」という形で取り扱われています。お店では購入できない作品もいろいろ見つかるのが利点だと言えるでしょう。
スマホ上で見る電子書籍は、一般的な書籍とは異なりフォントの大きさを自分好みに調整することが可能なので、老眼で近場が見えないご高齢の方でも、十分楽しむことができるという特徴があります。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





花迎えの詳細
                   
作品名 花迎え
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
花迎えジャンル 本・雑誌・コミック
花迎え詳細 花迎え(コチラクリック)
花迎え価格(税込) 637円
獲得Tポイント 花迎え(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)