「ビジネス書」と日本人 ブックライブ 電子書籍 無料 作品


BookLive「ブックライブ」の「ビジネス書」と日本人無料試し読みコーナー


日本の書店にビジネス書が所狭しと並ぶようになったのはなぜだろう――世界的に稀有な時代とされる日本の高度経済成長期を象徴するベストセラーを足がかりとして、「本」と「人間」の関係性を独自の視点で洞察したのが本書です。日本人にとって「ビジネス書」とはどんな存在だったのか。本書では、明治以降からそのおおまかな流れを示しつつ、戦後初のビジネス書ベストセラーとなった坂本藤良の『経営学入門』(1958年)を手始めに、岩田一男『英語に強くなる本』、林髞『頭のよくなる本』、盛田昭夫『学歴無用論』、藤田田『ユダヤの商法』、松下幸之助『物の見方・考え方』、梅棹忠夫『知的生産の技術』といった本を分析しています。「ビジネス書」と呼ばれる、高度成長期の日本のサラリーマンの知的武装に大いに寄与した本が「なぜ売れたか、なぜ広く読まれたか」を洞察することで、「日本人」という存在の行動意識や行動心理がきっと見えてくるはずです。
続きはコチラ



「ビジネス書」と日本人無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪

「ビジネス書」と日本人

「公式」はコチラから



「ビジネス書」と日本人


>>>「ビジネス書」と日本人の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)「ビジネス書」と日本人の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は「ビジネス書」と日本人を取り揃えています。「ビジネス書」と日本人BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると「ビジネス書」と日本人は1100円で購入することができて、「ビジネス書」と日本人を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで「ビジネス書」と日本人を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)「ビジネス書」と日本人を勧める理由


アニメファンの方から見ると、無料アニメ動画はある種革命的なサービスです。スマホ1台あれば、無料で視聴することができます。
店頭では売り物の漫画の立ち読みを抑止するために、カバーをかけるのが一般的です。BookLive「「ビジネス書」と日本人」を有効活用すれば試し読みが可能となっているので、絵柄や話などをちゃんと理解した上で買えます。
鞄を持ち歩かないという男の人にとりましては、スマホで無料電子書籍を閲覧することができるというのは物凄いことなのです。荷物を増やさずに、ポケットに入れて本を持ち歩けるわけなのです。
BookLive「「ビジネス書」と日本人」から漫画を買えば、部屋に保管場所を用意するのは不要になります。新しい本が出るタイミングで書店に足を運ぶ必要もありません。こうしたポイントから、使用する人が増加しつつあるのです。
子供の頃に繰り返し楽しんだ往年の漫画も、BookLive「「ビジネス書」と日本人」という形で取り扱われています。お店では購入できない作品も揃っているのが人気の秘密だと言い切れます。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





「ビジネス書」と日本人の詳細
                   
作品名 「ビジネス書」と日本人
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
「ビジネス書」と日本人ジャンル 本・雑誌・コミック
「ビジネス書」と日本人詳細 「ビジネス書」と日本人(コチラクリック)
「ビジネス書」と日本人価格(税込) 1100円
獲得Tポイント 「ビジネス書」と日本人(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)