ポツダム看護婦 (下) ブックライブ 電子書籍 無料 作品


BookLive「ブックライブ」のポツダム看護婦 (下)無料試し読みコーナー


「日本軍は負けた。生きて国へ戻るため、君たちは、看護婦に化けなさい」 太平洋戦争末期、南方艦隊司令部に従軍していた女性タイピストたち。戦地・インドネシアで終戦を迎えた彼女らは、「人身保護」のため看護婦に転身。密かに日本への復員を待ち続ける…。 知られざる歴史がついに明かされる、感動のノンフィクション作品。 本書は、数奇な運命をたどり、戦地をくぐり抜け、青春時代を送った二人の女性の物語である。第5章 バリクパパンでの生活第6章 敗戦の序曲第7章 ポツダム宣言第8章 ポツダム看護婦への転身第9章 囚われの地・プジョン第10章 帰国への途第11章 久しぶりに見た日本●村上和巳(むらかみ・かずみ)1969年、宮城県生まれ。中央大理工学部卒。医療専門紙記者を経て、現在は国際紛争、安全保障、医療・科学技術などを取材するフリージャーナリスト。著書に『化学兵器の全貌』(三修社)、『大地震で壊れる町、壊れない町』(宝島社)、共著に『戦友が死体となる瞬間 戦場ジャーナリスト達が見た紛争地』(三修社)、『タリバン戦争の謎』(祥伝社)など。最近は東日本大震災に専念。震災関連共著『3.11絆のメッセージ』(東京書店)、『風化する光と影 東日本大震災特別レポート』(マイウェイ出版)。国際ジャーナリスト連盟(IFJ)2012 JAPAN AWARD 東日本大震災部門奨励賞受賞。
続きはコチラ



ポツダム看護婦 (下)無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪

ポツダム看護婦 (下)

「公式」はコチラから



ポツダム看護婦 (下)


>>>ポツダム看護婦 (下)の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)ポツダム看護婦 (下)の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)はポツダム看護婦 (下)を取り揃えています。ポツダム看護婦 (下)BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をするとポツダム看護婦 (下)は378円で購入することができて、ポツダム看護婦 (下)を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンでポツダム看護婦 (下)を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)ポツダム看護婦 (下)を勧める理由


BookLive「ポツダム看護婦 (下)」を活用すれば、部屋の中に本棚を置く必要性がないのです。最新の本が出ていないかとショップに行く時間を作る必要もありません。このような面があるので、サイト利用者数が増えているようです。
BookLive「ポツダム看護婦 (下)」のサイト次第では、1巻丸々無料で試し読みできちゃうというところもあります。まずは1巻だけ読んでみて、「面白いと感じたら、その先の巻を有料にてDLしてください」というシステムです。
スマホやタブレットで電子書籍を買えば、職場までの移動中や仕事の合間の一服タイムなど、場所を選ぶことなくエンジョイできます。立ち読みもできるシステムとなっていますから、本屋まで出かけるなどという必要性がありません。
移動中も漫画に集中したいと思っている方にとって、BookLive「ポツダム看護婦 (下)」ぐらいありがたいものはないと言えます。スマホを一つ持っているだけで、いつだって漫画を読むことができます。
店頭販売では、スペース上の問題で本棚における書籍数に限りがありますが、BookLive「ポツダム看護婦 (下)」においてはこのような制約がないため、一般層向けではないタイトルも多いのが特徴でもあるのです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





ポツダム看護婦 (下)の詳細
                   
作品名 ポツダム看護婦 (下)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ポツダム看護婦 (下)ジャンル 本・雑誌・コミック
ポツダム看護婦 (下)詳細 ポツダム看護婦 (下)(コチラクリック)
ポツダム看護婦 (下)価格(税込) 378円
獲得Tポイント ポツダム看護婦 (下)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)