妖愁 ブックライブ 電子書籍 無料 作品


BookLive「ブックライブ」の妖愁無料試し読みコーナー


鬼才が技芸を凝らした最上級怪奇小説集 船の前方の空は緋色に染まりつつあった。 その彼方から何かが飛んで来る。 半透明の膜に包まれた白っぽい形……焼き捨てたあの船の積み荷と瓜ふたつの、人間そっくりで人間ではないもの。なり切っていないものが、その数……無数。……天を圧して飛翔して来るのだ。 私たちには二度と戻れぬ私たちがやって来た方角へと飛んでいく姿は、この上なくグロテスクなのに生の歓びに満ちていた。天のどこからか、それらを讃える世にも美しい合唱さえ聴こえてくるような気がした。(「帰還」より)「HORROR」とは恐怖小説ではない、「怪奇小説」のことだ。正統にして異端の鬼才が技芸を凝らした短編10本を、本人の解説と共に収録。・帰還・保が還ってきた・不敗剣・女の館・雪女のできるまで・切腹・渡し舟・祭りにはつきものの…・ある武士の死・夢魔製造業者●菊地秀行(きくち・ひでゆき)1949年、千葉県生まれ。青山学院大学卒業後、雑誌記者の傍ら同人誌に作品を発表し、1982年『魔界都市“新宿”』でデビュー。1985年、『魔界行』三部作が大ヒット、人気作家の座を不動のものとした。伝奇・幻想・バイオレンス小説の第一人者。著作は300冊を超える。
続きはコチラ



妖愁無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪

妖愁

「公式」はコチラから



妖愁


>>>妖愁の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)妖愁の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は妖愁を取り揃えています。妖愁BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると妖愁は486円で購入することができて、妖愁を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで妖愁を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)妖愁を勧める理由


「電子書籍は好きじゃない」と言われる方も多々ありますが、1回でもスマホを用いて電子書籍を閲覧すると、その扱いやすさや支払いの簡単さから何度も購入する人が大半だと聞いています。
手持ち無沙汰を解消するのに一番良いWebサイトとして、人気を博しているのがBookLive「妖愁」と呼ばれるものです。ショップで漫画を購入せずとも、たった1台のスマホでいつでも読めるという所が強みです。
時間を大切にしたいなら、空き時間を有効に活用することを考えるべきです。アニメ動画の視聴くらいは通勤の途中でもできますので、こうした時間を有効に使うようにすべきです。
コミックサイトの最大のメリットは、ラインナップの数が本屋よりはるかに多いということだと考えられます。売れ残って返本作業になる心配がいらないので、数多くのタイトルを取り扱えるわけです。
バッグなどを持ち歩く習慣のない男の人には、スマホで無料電子書籍を満喫できるというのは画期的です。いわばポケットに保管して書籍を持ち歩けるわけです。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





妖愁の詳細
                   
作品名 妖愁
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
妖愁ジャンル 本・雑誌・コミック
妖愁詳細 妖愁(コチラクリック)
妖愁価格(税込) 486円
獲得Tポイント 妖愁(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)