青鬼 ブックライブ 電子書籍 無料 作品


BookLive「ブックライブ」の青鬼無料試し読みコーナー


超人気ホラーゲーム「青鬼」公式ノベル化!原作者nopropsのもとに執筆・黒田研二(「真かまいたちの夜」シナリオ担当)イラスト・キャラクターデザイン・鈴羅木かりん(コミック「ひぐらしのなく頃に」)といった豪華制作陣が集結!≪あらすじ≫転校生のシュンは、化け物が現われると噂される<ジェイルハウス>の前で同級生らと出会い、不気味な洋館へと足を踏み入れてしまう。響き渡る怪しげな物音。こちらを覗き込む血走った目玉。突如、転げ落ちる甲冑の頭部…。恐怖に駆られた中学生六人は、建物から逃げ出そうと玄関に向かうが、なぜか扉はびくとも動かない。「ねえ、シュン君。もしかして私たち、ここに閉じ込められちゃったんじゃないの?」脱出を試みる彼らに、この世のものとは思えぬ巨大な青い影が忍び寄る。未知なる生物か? あるいは、去年の暮れに事故死した元クラスメイト<直樹>の亡霊か? 青鬼に捕まれば殺される――史上最悪の鬼ごっこが今ここに始まった!
続きはコチラ



青鬼無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪

青鬼

「公式」はコチラから



青鬼


>>>青鬼の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)青鬼の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は青鬼を取り揃えています。青鬼BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると青鬼は800円で購入することができて、青鬼を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで青鬼を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)青鬼を勧める理由


数多くの方々が無料アニメ動画を視聴しています。何もすることのない時間とか移動中の時間などに、容易にスマホで見ることが可能だというのは嬉しい限りです。
コミックというのは、読みつくしたあとに古本屋に出しても、ほとんどお金にならないと言えますし、再度読みたくなった時に困ります。無料コミックを上手く利用すれば、収納スペースが不要なので片付けに困らないわけです。
BookLive「青鬼」の販売促進の戦略として、試し読みができるというサービスは斬新なアイデアだと思われます。時間を忘れてマンガの内容を確認することができるので、空いている時間を有効に使用して漫画をセレクトできます。
先だってざっくり内容をチェックすることが可能であれば、読了後に失敗したと思うような事が少なくなります。普通の書店で立ち読みをする感じで、BookLive「青鬼」におきましても試し読みをすることによって、漫画の中身を確かめられます。
使わないものは処分するという考え方が大勢の人に受け入れられるようになった今日この頃、本も例外でなく冊子形態で持たずに、BookLive「青鬼」を用いて耽読する人が増加しています。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





青鬼の詳細
                   
作品名 青鬼
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
青鬼ジャンル 本・雑誌・コミック
青鬼詳細 青鬼(コチラクリック)
青鬼価格(税込) 800円
獲得Tポイント 青鬼(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)