日本の「情報と外交」 ブックライブ 電子書籍 無料 作品


BookLive「ブックライブ」の日本の「情報と外交」無料試し読みコーナー


なぜ日本は、尖閣問題で厳しい岐路に立たされたのか?政策決定において、論理よりも空気が重んじられる傾向は、「戦艦大和の最後の出撃」と重なるのではないか――。本書は、CIA、旧KGB、MI6等々、数多くの情報機関と交流した著者の実体験を交えて、情報とは何か、情報体制はどうあるべきかを提言する。外務省は、なぜニクソン・ショックを予測できなかったのか? なぜ石油ショックやイラン・イラク戦争の終結、ベルリンの壁崩壊を捉えきれなかったのか?「尖閣問題」こそ日本外交の縮図である。日本では正しい情勢判断がなぜか軽視されてしまう。外務省国際情報局長が国際諜報戦争と外務省の真実を明らかにする。――本書は2009年刊『情報と外交』(PHP研究所)に、あらたに序文とあとがきを加えたものです。
続きはコチラ



日本の「情報と外交」無料試し読みはコチラから♪
▼▼▼▼▼▼▼▼


下記の表紙クリックすると詳細♪

日本の「情報と外交」

「公式」はコチラから



日本の「情報と外交」


>>>日本の「情報と外交」の購入はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)日本の「情報と外交」の口コミ評判


BookLive!(ブックライブ)は日本の「情報と外交」を取り揃えています。日本の「情報と外交」BookLive!は(ブックライブ)ではジャンル「本・雑誌・コミック」のようですね。
BookLive!(ブックライブ)で会員登録をすると日本の「情報と外交」は699円で購入することができて、日本の「情報と外交」を購入するとBookLive!(ブックライブ)の「をMy本棚へ保管」できる機能スマホやパソコンで日本の「情報と外交」を楽しむことが可能になります。


BookLive!(ブックライブ)日本の「情報と外交」を勧める理由


毎月よく漫画を読む人にとっては、月額利用料を納めることで何十冊であろうとも読み放題で楽しめるというユーザーからの評価も高いシステムは、まさに先進的だと高く評価できるでしょう。
「漫画の数があまりにも多くて置き場所にも困るから、購入するのをためらってしまう」ということが起こらないのが、BookLive「日本の「情報と外交」」が支持される理由です。山のように買おうとも、本棚のことを心配しなくてよいのです。
「比較検討しないで選択してしまった」とおっしゃる方からしたら、無料電子書籍はどこも同じようなものという思いなのかもしれませんが、サービスの内容は提供会社によって異なりますから、しっかりと比較することは結構大事です。
1ヶ月分の料金を支払うことで、諸々の書籍を何十冊でも閲覧できるという読み放題サービスが電子書籍で話題となっています。一冊ずつ買わずに読めるのが最大のメリットです。
利用料が月額固定のサイト、登録の要らないサイト、1冊ずつ購読するサイト、無料で読める漫画が多数揃っているサイトなど、コミックサイトも様々違いが見受けられますので、比較するべきでしょう。


BookLive!(ブックライブ)YOUTUBE





日本の「情報と外交」の詳細
                   
作品名 日本の「情報と外交」
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
日本の「情報と外交」ジャンル 本・雑誌・コミック
日本の「情報と外交」詳細 日本の「情報と外交」(コチラクリック)
日本の「情報と外交」価格(税込) 699円
獲得Tポイント 日本の「情報と外交」(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)